落語家の6代目、三遊亭円楽さんが2022年9月30日に亡くなったことがわかりました。

 

脳梗塞でリハビリ中だった円楽さん。

 

日曜日の夜、笑点に戻ってきてくれることを願っていましたが残念ながらもう見ることはできないんですね。

 

笑点での桂歌丸さんとの掛け合いが個人的には好きでした。

 

今後の笑点メンバーについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

6代目三遊亭円楽が肺がんで死去

 

 

落語家の6代目三遊亭円楽さんがお亡くなりになりした。

 

腹黒いキャラで毒舌、それが人気でしたよね。

 

私も小さいときから日曜日の夜は必ずと言っていいほど笑点を見て育ちました。

 

 

8月には高座復帰を果たしたものの、下旬には肺炎で入院。

 

軽度の肺炎と言われ、当初の予定では2~3週間で退院できるはずでした。

 

しかしながら症状は重く、ずっと入院生活が続いていたようです。

 

数日前からは薬の影響なのかせん妄のような症状が出ていたそうです。

 

また一人、笑点メンバーが亡くなったことはとても悲しですけど、円楽さんにはゆっくり休んでいただければと思います。

 

ご冥福を祈ります。

 

スポンサーリンク

 

笑点の紫の後継者は誰?

 

笑点の紫といえば円楽さんでした。

 

その円楽さんが亡くなった今、誰が紫の着物を着て笑点に出るのでしょうか?

 

現在、情報収集をしておりますのでしばらくお待ちください。

 

 

過去に円楽さんの代役として出演した人がこちら。

 

円楽さんの代役を務めた人

  • 桂文珍
  • 立川志らく
  • 立川晴の輔
  • 春風亭小朝
  • 笑福亭鶴光
  • 柳亭市馬
  • 月亭八方

 

最近の笑点を見ているとやっぱり少し物足りない感じがして、笑点には円楽さんのようなキャラクターの方が必要なんだなと感じます。

 

笑点には欠かせない人物だっただけに、後継者には注目が集まるでしょう。

 

10/3追記
現在、春風亭一之輔さんの名前が上がっているようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

突然の訃報に思わず声が出てしまった人もいると思います。

 

それだけ一時代を楽しませてくれた三遊亭円楽さん。

 

笑点が続く限り、円楽さんのことを思い出す人は多いでしょう。

 

後継者が誰になるのか、分かり次第追記します。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。