北海道知床で乗客乗員26人を乗せた「KAZU Ⅰ」が消息不明になったのは23日。

 

その会社の社長である桂田精一さん、船や海のことなど何も知らない人だったようです。

 

知識がなくてもベテランスタッフがいれば会社の経営は大丈夫だったと思うんですよね。

 

今回の事故は起こしてしまった会社の社長、桂田さんいったいどんな人だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

桂田精一の年齢は?

 

桂田精一

画像引用元 https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2981

 

週刊文春の報道によりますと、桂田精一さんは58歳!

 

1964年生まれです。

 

スポンサーリンク

 

桂田精一は結婚してる?

 

週刊文春には2005年に離婚して地元に戻ったとあります。

 

そんな精一氏が結婚、離婚を経て、故郷知床に舞い戻ったのは05年のこと。引用元 : https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2981

 

バツイチのようですね。

 

桂田精一の経歴は?

 

地元の小中学校を卒業後、1979年に父である桂田鉄三さんと同じ北海道網走南ヶ丘高校に入学

 

 

こちらの高校カーリングの日本代表、吉田知那美さんや近江谷杏菜さんなども卒業しています。

 

偏差値は54

 

北海道網走南ヶ丘高校

画像引用元 https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/4239/

 

同級生によると

 

男性

学内でも珍しい下宿生で、教室の後ろでよく寝ていました。応援団のメンバーとして野球部の試合で応援歌を歌ったり。でも、積極的にみんなの前で何かをやるタイプではなく、服装だけ不良っぽくするファッション不良でした

 

卒業後は茨城県工業技術センターで陶芸の技術を学び、その後は都内へ。

 

大手企業から支援を受けて芸術活動に邁進し、有名百貨店で個展を開くほど
実力は折り紙付きだったとのこと。

 

 

そんな桂田さんは2005年、41歳で母が代表取締役に就いていた

 

有限会社しれとこ村の取締役に就任。

 

そして10年後の2015年4月に代表取締役に就任。

 

社長になった桂田さんは中小企業向けの経営セミナーに参加し、
観光業を中心とした多角化経営を夢見るようになっていきます。

 

2017年5月、売りに出されていた知床遊覧船を約4000万で買い取りました。

 

徐々に手を広げて会社を大きくしていき現在は4つの事業を展開している桂田さんです。

 

しれとこ村

画像引用元 https://www.atpress.ne.jp/news/159878

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。