タレントで映画監督のビートたけしさんが9月4日の午後11時40分、
東京・港区赤坂のTBS敷地内で襲われました。

 

 

たけしさんにケガはなく無事だったようでよかったです。

 

たけしさんはなぜ襲われたのでしょうか?

 

犯人の犯行動機に注目が集まっています。

 

ビートたけしが乗った車が襲われる事件発生

 

たけしさんは9月4日の午後10時から「情報7days ニュースキャスター」に生出演していました。

 

TBS

画像引用元 朝日新聞DIGITALより

 

そして生放送が終わり車で帰宅しようとしたところTBSの敷地内で「つるはし」を持った男性に
襲われたとのこと。

 

男は「つるはし」で複数回フロントガラスを叩いたようで容疑を認めているそうです。

 

警備員が警察に通報し男性は身柄を確保されました。

 

たけしさんや他の人にケガ人はいなかったそうです。

 

たけしさんの無事も何よりですけど犯人が捕まってよかったと思います。

 

 

※追記

スポニチの報道によりますと5日、パーソナリティ―を務めるTBSラジオ安住紳一郎アナウンサー
「安住紳一郎の日曜天国」に生出演し事件の経緯を説明したようです。

 

「TBSの敷地内ということなんですけど、たけしさんは地下の駐車場から、当然、お弟子さん、運転手さんが車に乗っているんですが出て、赤坂通りに合流する交差点のところと聞いてますけど。3方向一般道と合流するところなので、なかなか敷地内と言っても警備が万全というか、普通の人が見ると一般道の交差点だろうなというようなところなんですけど」と状況を説明。 引用元 スポニチannex

 

続けてたけしさんの乗る車についても安住さんはこのように話されています。

「普段、町中で見かけるような車ではなくて、

一国の大統領が乗るようなVIP仕様なのでびくともしなかった」と。

 

「たけしさんはよくお弟子さんをお取りになるので弟子入り志願の方がたけしさんの車めがけてくるってことは私も何回も目にしていて、また、熱狂的、常軌を逸して興奮している、なぜ興奮しているかはいろいろ理由があるようですけど、そういう人もたまに声を掛けて来たりするというような、懐の深いたけしさんだからこそ、なのかもしれませんが、そのような状況もあったので、もしかすると、そういうところの延長戦で何かあったのかなというような想像をしています」 引用元 スポニチannex

 

 

ビートたけしを襲った犯人は誰?

 

現在分かっているのは40代男性で銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕という情報だけです。

 

現在警視庁赤坂署で取り調べ中だと思うのでこれから少しずつ分かってくるはず。

 

分かり次第追記していきますね。

 

※追記

犯人は千葉県に住む男性のようです。

 

※追記

犯人の男性は暴力団関係者のようです。

 

ビートたけしを襲った犯人は計画的犯行の可能性あり?

 

ビートたけし

画像引用元 https://www.sponichi.co.jp

 

今回たけしさんを襲った犯人は突発性の犯行ではないとの見方が強く、
以前から念入りにたけしさんを下調べしていた可能性があると思います。

 

どうしてかというと、TBSの敷地内に入ってたけしさんを襲っているからです。

 

これには日頃からたけしさんの行動を把握してないとたけしさんがいつ、どこにいるかが
わからないと思うんですよね。

 

そしてたけしさんの車の車種なども知っていたはず。

 

 

TBSの建物に入るには厳重なチェックがあると思うんですけど駐車場は誰でも簡単に
出入りできてしまうと思うんですよね。

 

 

生放送直後の事件だっただけにその番組内での発言に注目が集まっていますが犯人は

 

  • 自宅で当日の放送を見て襲ったのか?
  • 襲うつもりで待ち構えていたのか?
  • たけしさんに個人的な恨みでもあったのか?

 

どちらにしても恐ろしい事件だと思います。

 

※追記

男性の犯行動機が分かりました!

 

「ことし6月に同じ場所で待ち伏せして弟子入りを志願したが無視された」
などと供述しているそうで、個人的な恨みだったようです。

スポンサーリンク

 

ネットの声

 

 

 

テレビでの発言のあとに襲撃にあったと考えると少し怖くなりますよね。

 

 

でも、政治的な発言と今回の事件を結びつけるのはどうかとの意見もありました。

 

まとめ

 

今回たけしさんを襲った犯人の素性は現時点では不明。

 

たけしさんはコメディアンなのでテレビで真面目に話されるときもありますけど、
冗談で話すときもあるはずなんですよね。

 

そういったことを踏まえるとすべてのコメンテーターが今回の事件に恐怖を感じたことでしょう。

 

今後テレビでの発言も命がけになるかもしれませんね。

 

本当に怖い事件だと思います。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございしました。