兵庫県西宮市を走る阪急電鉄神戸線の西宮北口と武庫之荘駅間に新しく
『武庫川新駅』を設置する計画が進んでいるようです。

 

『武庫川新駅』の設置場所が橋の上にできるということで注目が集まっています。

 

スポンサーリンク

 

 

武庫川新駅の設置計画が進行中!

 

2013年から西宮市と尼崎市、兵庫県、阪急電鉄の4者で重ねてきた検討会が
2021年9月3日に合意したと発表しました。

 

武庫川新駅

画像引用元 神戸新聞NEXTより

 

武庫川新駅の開業はいつ?

 

武庫川新駅がいつ開業されるのかはまだ分かっていません。

 

ただこんなツイッターを見つけました。

 

 

 

どうやら橋の架け換え工事をしているようなんですよね。

 

そうなると基礎はできていると考えられるのでおそらくなんですけど
着工したら開業は早いと思います。

 

ゼロから駅を作るのと、ある程度基礎が出来ているところに駅を作るのでは
完成するスピードも違うと思うんですよね。

 

 

最近ですと東京の『高輪ゲートウェイ駅』が発表から6年かけて開業されました。

 

それに比べると『武庫川新駅』の開業はもう少し早いと思います。

 

分かり次第追記したいと思います。

 

武庫川新駅が橋の上にできる?

 

武庫川新駅

画像引用元 @kamogawaPisukeツイッターより

 

『武庫川新駅』の計画はこのように橋の上に作られるようです。

 

新駅は両市にまたがる武庫川の橋上に設け、両市とも徒歩や自転車での利用を念頭に、改札は東西の2カ所に置く考えだ。引用元 神戸新聞NEXTより

 

武庫川新駅

画像引用元 神戸新聞NEXTより

 

ここに駅ができるなんて想像しただけでもすごいですよね。

 

 

ネットの声

 

ネットには驚く人。

 

 

そして橋の上に駅を作ることを心配している人がいました。

 

ツイッター

 

やっぱり雨で川の水が増水したときって心配になりますよね。

 

そして特急が止まるのかどうかなど気になる人がたくさんいますね。

 

 

 

通勤している人にとっては気になるところだと思います。

 

突然の発表に気になる人がたくさんいましたよ。

 

まとめ

 

今回は『武庫川新駅』についてまとめてみました。

個人的にも川の上の橋に駅ができるということで非常に興味があります。

 

地域住民の人の生活が便利になるといいですよね。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。