落語家の三遊亭多歌介(さんゆうてい たかすけ)さん、本名・栗原史郎(くりはら しろう)
さんが2021年8月27日に新型コロナウィルスで亡くなりました。

 

自身のSNSで8月21日に体調が悪いと投稿してからわずか一週間。

 

三遊亭多歌介さんはワクチン未接種でした。

 

今回は三遊亭多歌介さんがワクチン未接種の理由や基礎疾患なしの噂について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

三遊亭多歌介が新型コロナウィルスで死去

 

三遊亭多歌介

画像引用元 @3ut_utayakkoツイッターより

 

8月27日午後2時40分、54歳という若さでお亡くなりになられた三遊亭多歌介さん。

 

家族も全員感染ということで心配です。

 

三遊亭多歌介が基礎疾患なしって本当?

 

三遊亭多歌介さんには基礎疾患がなかったという噂なんですけど、
個人的にはゼロということではないと感じています。

 

三遊亭多歌介さんはどちらかというと、ちょっとぽっちゃりされていますよね。

 

小太りで50代なら高コレステロールや高血圧が多少あったかもしれません。

 

50代なら基礎疾患なしといっても隠れ基礎疾患持ちは多いらしいんですよ。

 

ある程度歳を重ねると生活習慣病も出てくると思うんですよね。

 

ですから三遊亭多歌介さんが基礎疾患なしでも隠れ基礎疾患はあったと思います。

 

三遊亭多歌介はコロナワクチン未接種の理由は?

 

三遊亭多歌介さんはコロナワクチンに対してこのように発言されています。

 

  • ワクチンなんかほとんど効果がない
  • 遺伝子操作したものを体内に入れるなんてもってのほか
  • 欧米ではワクチン接種しても感染拡大してる
  • ワクチンなんか使わずにイベルメクチンで早期治療してインドのように集団免疫を獲得すべき

 

何度もSNSで発信していた三遊亭多歌介さん。

 

ご自分でいろいろ勉強してワクチンを打たないと決めたんだと思います。

 

ただワクチンに関しては、自身のフェイスブックで反ワクチン派と捉えられても
仕方がないようなことを書かれていましたけど

 

否定も肯定もしないと書かれています。

 

そしてたびたびSNSでコロナに関して三遊亭多歌介さんはこのように発信し続けていました。

 

三遊亭多歌介 SNS

画像引用元 @takkunmaniaツイッターより

 

三遊亭多歌介 SNS

画像引用元 @takkunmaniaツイッターより

 

そして弟弟子の三遊亭鬼丸さんは三遊亭多歌介さんが亡くなったことを悲しむのと同時に
ワクチンを打ってほしいと皆に呼びかけていました。

 

 

このツイートは現在拡散されています。

 

おそらく三遊亭多歌介さんは周りの人が心配してワクチン打ったほうがいいと言っても
聞き入れてくれなかったのでしょう。

 

だから三遊亭鬼丸さんが声をあげているんだと思います。

 

 

三遊亭多歌介の死去にネットの反応は?

 

まだまだ働き盛りの50代、先週まで元気だった三遊亭多歌介さんが亡くなられたことで
ネットにはさまざまな意見が飛び交っています。

 

  • ワクチン反対派だったならこの結末に文句言えないね。個人の選択。
  • 結局ご自分のコロナに対しての信念が誤りだったことを自分の命を持って証明した形になってしまいましたね・・・
  • 自分の見識に自身があったんでしょうね。

 

という厳しい意見もあれば

 

  • 54歳は若いよなぁ
  • こんな働き盛りの方が亡くなるなんて、ご冥福をお祈り申しあげます
  • ワクチンを打ってれば助かったかもしれない

 

など賛否両論の意見が別れています。

 

 

ただ意見は別れていても皆さん思うことは同じでコロナに感染して三遊亭多歌介さんが
お亡くなりになったことは残念で悲しいことだと思っています。

 

 

まとめ

 

今回は三遊亭多歌介さんが突然亡くなられたニュースにコロナウィルスの恐ろしさを
皆が再認識する結果となりました。

 

ワクチン接種には賛否両論ありますが個人の選択で打たないという選択をした
三遊亭多歌介さんから学ぶことも多かったように感じました。

 

三遊亭多歌介さんのご家族の方の回復を祈りたいと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。