山田親太朗(やまだ しんたろう)さんって覚えてますか?

 

山田優(やまだ ゆう)さんの弟さんといえば分かる人が多いと思います。

 

最近テレビで見ないと思っていたら引退していたそうなんです。

 

突然自身のツイッターで芸能界をほぼ引退していたことを発表した山田さんに
注目が集まっています。

 

今回は山田さんの引退理由や現在の仕事などを調べてみました。

 

 

山田親太朗の引退理由は?

 

山田さんの引退をサンスポはこのように報じています。

 

「そういえば去年事務所もやめて芸能界もほぼ引退しています。今は友達と楽しくやっています笑」と報告。年明けから半年以上が経ったタイミングでの公表に「報告忘れていました笑」と大らかな人柄同様、マイペースに報告した。引用元 サンスポより

 

山田さん自身もツイッターでこのように報告されています。

 

 

引退理由について詳しいことは言われていないので分かりません。

 

山田さんはどうして芸能界を引退しなくてはならなかったのでしょうか?

 

山田親太朗

画像引用元 https://news.yahoo.co.jp

 

調べて見ると山田さんはある会社の取締役になっていることが分かりました。

 

タレント時代から飲食店を経営していた山田さん。

 

ひょっとすると自分で会社を経営する実業家の道を選んだのかもしれませんね。

 

山田親太朗の現在の仕事は実業家?

 

山田さんが取締役を務める会社の名前は『株式会社ナハト』と言います。

 

2020年の9月に就任されているんですよ。

 

nahato

画像引用元 https://nahato.co.jp

 

こちらの会社の事業内容は「広告プロデュース」と「広告代理店」とのこと。

 

そして東京都内に沖縄料理店やカフェなど自身がオーナーを務める飲食店を4店舗経営し、
山田さんの故郷である沖縄関連の旅行会社経営しているようです。

 

このように山田さんは実業家として着々とその道を進んでいるんですよね。

 

芸能界ではおバカキャラで人気だったのに現在はバリバリの実業家。

 

本当は素晴らしい才能を持っていたということなんですね。

 

スポンサーリンク

 

山田親太朗がオーナーの店はどこ?

 

山田さんは会社の取締役だけではなく自身が経営するカフェのオーナーでもあります。

 

そのお店というのが都内の一等地で最寄駅から歩いて15分ぐらいの場所にある
隠れ家的なカフェ。

 

ずっと空き家だった店を改装し、家賃は月60万ぐらい。

 

家具はすべて沖縄の有名ブランドジュラファニチャーで揃え
お店の名前は『BLUE RIBBON TOKYO』というようです。

 

BLUE RIBBON TOKYO

画像引用元 BLUE RIBBON TOKYOのインスタグラムより

 

2階はオシャレな個室になっているようです。

 

このお店には山田さんの名前は一切公表されておらず山田さんがオーナーだということを
知らない人もいるかもしれません。

 

でも、ファンの間では有名なカフェでインスタにはたくさんの写真がアップされているんですよ。

 

BLUE RIBBON TOKYO

東京都世田谷区池尻4-37-8

 

実業家として活動する山田さん、今後はどんな仕事を手掛けていくのか
気になりますね。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。