現在放送中のドラマ「ドラゴン桜」で昆虫を愛する坊主頭の生徒役を
演じている俳優の細田佳央太(ほそだ かなた)さん。

 

このドラマに出演するために体重を15キロ増量し髪も短くイメチェンしたため
今までの細田さんとは別人。

 

まだチラッとしか出演していないのに注目が集まっています。

 

今回は細田さんの人気の理由についてお話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

細田佳央太ってどんな人?

 

もともと細田さんの髪型は坊主頭ではないんですよ。

 

いつもの細田さんがこちら。

 

細田 佳央太

画像引用元 細田佳央太さんの公式サイトより

 

かっこいいですね。

 

ドラゴン桜では細田さんがテレビに映っても最初は誰だか分らなかった
という人が多かったんですよ。

 

そりゃそうですよね。

 

これだけ見た目が変われば分からないのは当然だと思います。

 

細田佳央太

画像引用元 https://mdpr.jp

 

役作りとはいえ体重を増量して髪型も変わればまったくの別人ですからね。

 

 

そんな細田さんのwiki風プロフィールがこちら。

 

生年月日 2001年12月12日

年齢 19歳

身長 173cm

体重 公表されていません

血液型 A型

出身地 東京都

特技 バスケットボール

 

細田さんは小学校2年生の時テレビでゲームのCMを見て、
テレビの中に入ればゲームが出来ると思って
母親に履歴書を送ってもらい芸能界入りをしたんですよ。

誰かに憧れるとかではなくきっかけがゲームだったんですね。

 

その後2019年に公開された映画『町田くんの世界』では
1000人の中から選ばれ初主演。

 

そして数々の賞を授賞し俳優として一気に有名人。

 

その後はドラマや映画に引っ張りだこの細田さんなんですよ。

 

細田佳央太の演技が上手すぎ?

 

ドラゴン桜では回を重ねるごとに細田さんの登場時間が長くなると
思うんですけど、ネット上にはこんな声が上がっています。

 

 

細田佳央太

画像引用元 https://news.yahoo.co.jp

 

細田さんが今回演じているのは、
とある問題を抱え周囲から孤立している生徒で難役なんですよね。

それを自然に演じる細田さんの演技力の高さに注目が集まっているんです。

 

 

まだ若い細田さんですけど、これだけ演技が上手いということは
たくさん演技の勉強をされたのでしょうか?

 

どうやら細田さん演技の勉強というよりは独学に近く、
才能があるんだと思います。

 

「もし他の俳優さんがこの役を演じるならどう演じるんだろう?」

「このセリフはどうやって言うんだろう?」

と想像しながらそれをもとに自分の感じたことを加えて演技しているそうです。

 

参考にすることが多い俳優さんは

  • 妻夫木聡さん
  • 菅田将暉さん
  • 神木隆之介さん

だそうです。

 

そして細田さんは努力量では負けたくないと一つ一つの演技を丁寧に
演じるからどんどん演技が上手くなったのではないでしょうか。

 

 

細田佳央太がドラゴン桜で人気の理由

 

それはドラマを見ている人が細田さん演じる「原健太」に
共感できることがあるからではないでしょうか。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

細田佳央太 Kanata Hosoda(@kanata_hosoda_official)がシェアした投稿

 

悩みのない人っていないと思うんですよね。

 

みんないろんな問題を抱えて生きているはずなんです。

 

他人と比べて落ち込んだり大きな壁が邪魔して前に進めないことが
あるんですよ。

だからといって自分の夢を諦めることはしたくない。

 

どんなに高く分厚い壁があったとしても夢を叶えるために頑張る姿、
原健太を見て勇気をもらえる。

 

だから人気なんだと思います。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。